コンテンツにスキップ

GL.iNetトラベルルーターを使い始めます

モデム:

GL-MT300N, GL-MT300N-V2

GL-AR150, GL-AR150-PoE, GL-AR150-Ext-2, GL-AR150-Ext-PoE-2

GL-AR300M, GL-AR300M-Ext, GL-AR300M16, GL-AR300M16-Ext, GL-AR300M-Lite

router

注意:GL-AR300M-Liteは一つだけのイーサネットポートがあります。


1.電源を入れます

Micro USBパワーケーブルをルーターのパワーポートに差し込みます。5V/1Aのパワーアダプターを利用することを確認してください。それはなければ、故障になるかもしれません。

Power on

2.接続

イーサネットケーブルまたはWiFiでルーターに繋がれます。

*注意:この手順では、デバイスをローカルエリアネットワーク(LAN)に接続だけです。インターネットにアクセスすることはありません。続けて、以下の手順を操作した後、ネットワークに従ってインターネット接続を設定してください。

LANで接続

イーサネットケーブルでデバイスを接続します。

connect via lan

注意:GL-AR300M-Liteには、イーサネットポートが一つしかない。そして、WANとして使います。最初にルーターを設定するたびに、WiFiだけで接続することができます。WiFiに接続した後、ネットワークでWANポートをLANポートに転換して、LANでルーターに接続できるようになります。

WiFiで接続

ルーターのSSIDを探してデフォルトパスワードgoodlifeを入力します。

注意:以下のルーターのSSIDが製品の底面で印刷されています:

  • GL-MT300N-XXX

  • GL-MT300N-V2-XXX

  • GL-AR150-XXX

  • GL-AR300M-XXX
  • GL-AR300M-XXX-NOR

3.Web管理パネルにアクセス

webブラウザ(Firefox,Chromeがおすすめ)を開いて、http://192.168.8.1 にアクセスします。

1)言語設定

管理パネルで言語を設定することが必要です。現在、ルーターが日本語English简体中文繁體中文DeutschFrançaisEspañolItaliano한국어をサポートします。

initial setup

注意: ブラウザが常にLuci(http://192.168.8.1/cgi-bin/luci)にリダイレクトされる場合は、次のURLにアクセスしてください: http://192.168.8.1/index

2)管理者パスワード設定

ここで、デフォルトパスワードではない、新しいパスワードをセットしてください。パスワードは5文字以上でなければなりません。続きをクリックして確認します。

password

注意:このパスワードは、管理者パネルまたはLinuxセステムで利用されます。WiFiパスワードが変わりません。

3)管理パネル

以上のセットが完了後、ルーターの管理者パネルに入ります。ルーターの状況を確認したり、設定を変更することができます。

admin panel

Back to top