Skip to content

アップグレード

アップグレードをクリックして、利用可能なアップデートをチェックして、ファームウェアをアップグレードします。

upgrade


オンラインアップグレード

ここで現在のファームウェアバージョンが見つかれます。ルーターがインターネットに接続する時、一番新しいのファームウェアバージョンをチェックするようになります。

online upgrade

*注意事項:設定保存を無効にすることをお勧めします。 アップグレード後も設定を維持して問題が発生した場合は、ルータをリセットしてください。


アップロードファームウェア

ローカルアップグレードをクリックする、それでファームウェアファイルをルーターにアップロードしてください。ファームウェアファイルをドラッグし、表示されている領域にドロップすればいいです。

upload firmware

オフィシャルOpenWrt/LEDEファームウェア

本社のウェブサイトでオフィシャルファームウェアがダウンロードできます。

あなたのデバイスによって、必要なファームウェアを探してください。ファームウェアファイルは、以下のサブフォルダーであります:

V1/release: オフィシャルGL.iNet OpenWrt/LEDE ファームウエア。

testing: GL.iNet OpenWrt/LEDE ファームウエアのベータ版。

clean: OpenWrt/LEDE クリーンファームウェアです、Luci管理者ページしかほかのUIがありません。

*注意: .tar ファイルをアップロードしてください、.img ファイルがUbootに使用します。

あなた自分のファームウェアをコンパイル

あなた自分のファームウェアをコンパイルして、ルーターにインストールすることができます。github.com/domino-team/openwrt-ccを参考してください。

サードパーティのファームウェア

DDWRTとかのほかのファームウェアを試すこともできます。

注意:このようにして互換性のないファームウェアをアップロードしてルーターが破損した場合は、Ubootを使用して正しいファームウェアを再インストールしてください。


自動アップグレード

自動アップグレードが有効になれます。ルーターは、設定した時間にとって、アップデートを自動にサーチしてアップグレードすることになります。

auto upgrade